介護支援専門員の業務に従事するためには、毎年1回全国で行われる「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格した後、介護支援専門員実務研修を修了し、各都道府県の介護支援専門員資格登録簿への登録を行い、介護支援専門員証の交付を受けなければなりません。 介護支援専門員証の有効期限は5年
東京の場合
テストの実施機関
(公財)東京都福祉保健財団

2016年07月15日

【ケアマネ試験対策】テキスト、音声CD、アプリの3つ「過去問」から

【ケアマネ試験対策】テキスト、音声CD、アプリの3つ「過去問」から勉強変えてみる?
誰でも短期間の勉強でケアマネ試験に合格してもらいたい
2016年にしっかりと試験対策をして、ケアマネ試験に臨んでもらいたい。

本当に短期間勉強するだけで、合格できるレベルの実力をつける方法って??
そんな都合のいい試験対策なんて無理ですよね??

ケアマネ試験を突破するには、そのための勉強法、
勉強する上でのコツがあるのです。
この プログラムを読めば そのコツが掴めます。

また、介護保険のしくみはわかりにくいものですが、それを分かり易く、 ストーリーとしてまとめてありますので、初めて 介護保険を勉強する方でも、スラスラと読めて 理解できるようになっています。 よって、短期間の勉強で合格が可能なのです。

「過去問」を繰り返し
何度も何度も挑戦する、繰り返しする事で暗記するって方法が
試験対策、試験勉強の王道となっていると思いますが。

さらに、効率よく、集中的に
ケアマネ試験勉強できる方法があるようです。

【ケアマネ試験対策】短期集中できる勉強できる環境が必要です。
テキスト、音声CD、アプリの3つ「過去問」繰り返し勉強から変えてみませんか?



ゆっくり机に向かって勉強できない時でも、どこでも記憶ができるよう、
様々なツールを準備しています。

具体的には、テキストを読みながらCDを聴きまくってください。
テキストの内容はすべてCD6枚に入っています。

通勤中や、運転中、家事をしている最中は、CDを聴くだけでも構いません。
集中しながら聞いてもいいですし、忙しい時は聞き流しても構いません。

そして、隙間時間ができたら今度はアウトプットします。

テキストの内容を、書き写す?

いえいえ、そんな時間がかかることはいたしません。

インプットした情報をもとに、ケアマネ式アプリを使って、
実際に問題を解くことでアウトプットしていきます。

携帯電話、スマートフォンでも、手軽にできるアプリとなっているので、
いつでも好きな時間に、ちょっとした合間にも、どこでも、問題を解いてみましょう。

そして、毎日の隙間時間で、
インプットとアウトプットを繰り返し実践することで、
いつの間にか「長期記憶」に保存されていくのです。

「シンプルな3つのステップ」
2016年のケアマネージャー試験に合格に向かって
真っ直ぐ、勉強する方法、勉強する時間と労力を
無駄に使いたくありませんよね?

自宅で、通勤中、好きな時間に取り組む事ができる。
空き時間にも、ケアマネ試験の勉強を行える。

必ず、絶対に合格したいと
考えている人、試験を迎えたい人におすすめしたい。

ケアマネ試験に合格できる知識をグングン身に付けることができ、
さらにケアマネ試験対策のトレーニングもできるのです。


【東大式記憶術】ケアマネ試験一発合格脳プログラム

何度も何年も、試験に挑戦するの止めましょう。

2016年に、しっかりと合格を勝ち取りましょう。

「過去問」だけ、「過去問」のみという試験対策を
【ケアマネ試験対策】には、テキスト、音声CD、アプリの3つに
注力して合格を目指してみませんか?
posted by ケアマネ at 04:15| ケアマネ試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする